クロスステッチのティクロワ

プチポワン 02

斜めに進む

縦・横5目ずつの正方形のステッチチャートを見ながら斜めに進むプチポワンを説明しています。
図説では解りやすいように糸の色を変えて説明しています。
1番上の右から2つめの赤い糸からステッチをスタートさせ、グレーの糸で終ります。
斜め下に進む時は「針は垂直」、斜め上に進む時は「針を水平」に進めます。
なぜ斜めにステッチする必要があるのかについては写真とともに最後に解説があります。

8

9

10

図説の赤い糸の部分をステッチしています(写真 8.9)。桃色の部分です(写真 10)。

11

12

13

オレンジ色の部分です(写真 11.12)。薄いオレンジ色の部分(写真 13)。

14

15

16

ピンク色の部分(写真 14)。パープルの部分(写真 15)。グレーの部分(写真 16)。

17

18

19

斜めに進めた場合の裏の糸はこうなります(写真 17)。
クロスステッチと大きさを比較してみました(写真 18)。
最後に裏側の糸のちがい(写真19)を確認してくださいね。
『プチポワン01』で横に進めるステッチの裏は斜めに糸が渡っています。
ベタで広い面積をこの方法でステッチすると布がゆがんできます。
プチポワンで広い面積をステッチする場合は『プチポワン02』の斜めに進める
方法だと布はゆがみません。
クロスステッチと同じステッチチャートを使ってもプチポワンでステッチするとさらに
可愛い繊細な仕上がりになりますよ〜^^どうぞ練習してみてくださいね☆