クロスステッチのティクロワ

クローバーのメガネケース01

01

02

03

01
●クローバーのメガネケース
仕上がりサイズ/45目×94目 約W83×H173(mm)
キルト綿をクッションにした簡単仕立ての軽いメガネケースです。
糸と布の配色は自由にアレンジしてくださいね。
作り方は黒いメガネケースで説明しています。
02
●材料
刺繍布:AIDA 14ct/inchDM222/310/W103×H366(mm)
裏布:リバティウール
(レンズが直接触れるため柔らかい布を選んでください。)/W103×H366(mm)
キルト綿:W103×H366(mm)
刺繍糸:薄緑(DMC 772)濃緑(DMC 502)薄鼠(DMC 647)2本取り
クロスステッチ針:22〜24番
裁縫道具(はさみ、しつけ糸、縫糸、ものさし、チャコ、アイロンなど)
03
AIDA 14ct/inchとは10mmに5.5目のクロスステッチ専用の布です。
長方形の本体を2つ折にして両脇を縫い合わせる工程です。
メガネのサイズに合わせて大きさをアレンジしてくださいね。
(ぴったりサイズに作るのがコツです。)

04

05

06

04
ステッチチャート(カラー)
05.06
ステッチチャート(白黒)
後側はイニシャルを入れたりご自由にどうぞ☆

07

08

09

07
しつけ糸で布のほつれ止めとセンターのマークをして、クロスステッチから
はじめましょう。
クロスステッチはチャートの中心に近いところからからはじめてください。
布目1目に1つのクロスをステッチします。
08
クロスステッチが終りました。
09
クロスステッチが終った後側です。
クロスステッチが終ったら裏からアイロンをかけておきます。

10

11

12

10
直線縫いの準備をします。刺繍布と裏布を中表に合わせ裏布を上に
キルト綿をのせます。
11
3枚をしつけで合わせ、表に返すための返し口を残しミシンをかけましょう。
12
直線縫いが終ったら縫い代の余白3目分(約6mm)を残し断裁します。

13

14

15

13
本体を表に返し、返し口を縫い合わせます。
14
本体を2つ折にして刺繍布の両脇を縫い合わせます。
15
片脇を30mmくらい開けておくとメガネの出し入れに便利です。