クロスステッチのティクロワ

ユキ・パリスさんのコレクション

 

神保町にあった、手芸と美術の本の専門店「art-bookshop & cafe」で
10年前ユキ・パリスさんのコレクションのお話を聞きました。
スタッフさんが京都でユキさんの解説を聞きながらコレクションを
みたことをそれは楽しそうに話されていたのを思い出します。
(「art-bookshop & cafe」はもうなくなりましたが海外の本屋さんのようで
インテリアや雰囲気が好きな店でした。)
その後、松屋銀座で開催された「ユキ・パリス コレクション
ヨーロッパ・アンティークの手仕事展」に私も出かけ、そのコレクションの
質と量に圧倒され心底感動しました。
あれから9年、今、またユキさんのコレクションを拝見してきました。
やはりうっとりものです。それは前回と同じ。
昔の人の手仕事はすごい!ひと針ごとに想いを込め、たっぷり時間をかけて
作ったものたち。『人の手』でこれだけのことができるものなのかと
あらためて感じ入りました。
そして、「やはり私はクロスステッチが好きである。」ということも再認識。
様々な手仕事に囲まれると気づくものですね。デザインのモチベーションも
しっかりいただきましたよ^^v
幸せをよぶ手仕事 ユキ・パリス コレクション展

アグネータ・フロックの世界

 

スウェーデン大使館で開催中の「アグネータ・フロックの世界」
秋の仕事のため、しばし刺繍の手を休めておりましたが
アグネータさんの作品を観ていたら、とても北欧刺繍が恋しくなりました。