クロスステッチのティクロワ

刺繍で作る「Welcome board」完成!

 

「庭摘みのバラとカラーリーフのリース」
姪へのウエディングプレゼントの「Welcome board」が完成しました。
スケッチからチャートをおこし、刺繍、額装と完成までに半年くらい
費やしたかな。楽しい時間でした。私にとっても良い思い出になる事でしょう。
もう少し大きな写真で、後日ブログにアップします。
メッセージをかえて皆さまにも刺繍を楽しんでいただけるよう
キットにする予定です。どうぞお楽しみに!

クロスステッチのエンブレム刺繍

 

イニシャルを飾るクロスステッチのエンブレム刺繍で
4つのアイテムを作りました。
デンマークのクロスステッチの本にエンブレムのモチーフに関して
書かれていた中に「様々なサンプラーの中のモチーフから女性や子供が
好きなものを抜き出して構成したかもしれない‥‥」というような文章がありました。
つまりモチーフの意味を追いすぎてもそのエンブレムの目的や意味は
判別不能ということ。昔からある刺繍のモチーフとはそういうものが多いようです。
模様ととらえ楽しめば良し、ということでしょう。
今回エンブレムをデザインするにあたりモチーフの意味を知るために
久しぶりに「キリスト教美術」の本を開きました。
そして『アトリビュート』に関する資料に目を通すと、これがとても
興味深い内容でついつい深読みしてしまいました。
特に信仰を持っている訳ではありませんが宗教的なモチーフを
知る上では切り離せないものです。
最後のバッグインバッグで使ったエンブレムは
『香油壺:マグダラのマリア』
『一角獣:乙女の純潔』
『百合:王家の紋章』
‥‥とそれぞれのモチーフの意味はこんな感じです。
女性に使っていただきたいエンブレムになりました。
キリスト教とは別に美術史におけるモチーフの意味も知っていると
絵画の見方が変わり楽しみが増すものです。

エンブレムのデザイン

 

プレゼント刺繍で作ったエンブレム図案のバリエーションです。
図案を写す工程で細かい部分を端折り、よりシンプルになりました。
クロスステッチならきちっと仕上がり、
フリーステッチだとゆるい感じに刺繍できるものだと
その違いを楽しんでいます。どちらにもどれぞれの魅力がありますね。
いま、クロスステッチでエンブレムのデザインを起こしていますが
フリーステッチ用にもバリエーションを作ろうと思います。
イニシャルと組み合わせた『自分のマーク』をひとつ持ち
ポイント刺繍を入れた様々な小物作りをお楽しみください。